TOPカレッジ発プロジェクトエコテック微生物の発酵作用を活用した新たなサウナで、銭湯コミュニティー復活を目指す「銭湯復活プロジェクト」

微生物の発酵作用を活用した新たなサウナで、銭湯コミュニティー復活を目指す「銭湯復活プロジェクト」

コア技術

微生物培養、解析技術(株式会社BIOTA

概要

銭湯は大衆が交わるコミュニティの場として確立され、内風呂が普及した現代においても公衆衛生観点での役割も果たす「街の機能(インフラ)」の一つです。一方で、後継者不足や施設老朽化等の問題を抱え、施設の廃業が相次いでいます。このような背景の中、当プロジェクトでは、「発酵」を切り口とした入浴を通じヒトへ提供できる付加価値向上とヒト以外へ価値を付加するために「発酵サウナ」を開発します。発酵に深く関わる微生物の働きによって健康や美容効果を最大化するとともに、施設から排出されるリソース(温水、熱など)を生態系へ還元し、ヒトの消費を賄うために地球環境を豊かにし続けるサステナブルな事業を展開します。

メンバー

ロート製薬株式会社 柴田久也
株式会社BIOTA 伊藤光平
株式会社アオキシンテック 青木圭太
株式会社池田理化 長谷川智幸
株式会社JR東日本商事 小林康人
株式会社リバネス 齊藤想聖(コミュニケーター)

※所属はプロジェクト発足時のもの

この記事をシェア
2022年度開講情報