TOPカレッジ発プロジェクトエコテック中高生活動家と企業がつながるプラットフォーム「活動家」ラボプロジェクト

中高生活動家と企業がつながるプラットフォーム「活動家」ラボプロジェクト

コア技術

異分野・異世代をつなぎ、新たな知識を生み出すブリッジコミュニケーション

概要

今、中高校生の中には、自らの情熱で社会課題の解決のために自立して行動できる人(=活動家)が多く誕生しています。例えば立崎乃衣さんは、9歳の頃からロボットづくりをはじめ、飲食店で働く人の役に立ちたいと中1で配膳ロボットを開発、国際的なロボコンでは3年連続で入賞を果たす実力者です。それにとどまらず彼女は、COVID‑19の蔓延をうけて、フェイスシールド2000枚自作し、無料で医療団体に寄付するという活動もしています。ものづくりだけにとどまらない、社会課題の解決も先導していけるリーダーとしての彼女に、私たちは感銘をうけました。一方で、活動家が1人でできることは限られています。活動家にはヒト・モノ・カネを素早く集め、試行できる場が必要です。そこで本プロジェクトでは、子どもの情熱を伝播させ、企業や個人を巻き込み、新たなものが生まれ続ける場を構築を目指します。具体的には、中高生活動家と彼らを支援したい企業を全国から集めて、プロジェクトを促進、共創できるワークショップを開催します。ここから、活動家の活動がより加速されることで、社会課題が限りなくゼロに近づき、世界・地球が喜ぶ未来を実現します。

メンバー

ロート製薬株式会社 安藤達也
株式会社商船三井 住田勇武
クオン株式会社 吉原和希
新菱冷熱工業株式会社 脇坂英佑
株式会社リバネス 立花智子(コミュニケーター)

※所属はプロジェクト発足時のもの

この記事をシェア
2022年度開講情報