TOPニュースJRE Station カレッジ 2023年度前期 開講情報

2022.09.06

JRE Station カレッジ 2023年度前期 開講情報

プレ開講の動画はこちら

 

講座概要

●東京駅キャンパス

東京駅キャンパスの課題テーマは「水辺と環境・まちづくり」です。「生物多様性」、「新たな養殖技術」などの題材を受講生とともに考え、サステナブルビジネス開発に取り組みます。

<講師陣>
ゼミ長:髙橋 修一郎 氏(株式会社リバネス 代表取締役社長COO)(予定)
講師:松原 尚子 氏(株式会社リバネス 執行役員CBO)
※上記に加え、ゲストスピーカーとして、サステナブルビジネスにおけるトップランナーを招聘します。

<活動日(予定)>
第1回 6月7日(水)
第2回 6月21日(水)
第3回 7月6日(木) 第3回のみ木曜日となります。ご注意ください。
第4回 7月19日(水)
第5回 8月9日(水)
第6回 8月23日(水)
第7回 9月6日(水)
第8回 9月20日(水)

<前期カリキュラム内容>
第1回 講義「課題発掘から始まるサステナブルビジネスとは」
ゼミ「お互いを知る」

第2回 講義「課題ドリブンで思考し、自分のベクトルを可視化する」
ゼミ「個人の課題意識に気づく」

第3回 講義「研究者的思考と個のネットワークでコトを起こす」
ゼミ「仲間を集める」

第4回 講義「自らの情熱で見つけるDeep Issue(ディープイシュー)」
ゼミ「チームのミッションを掲げる」

第5回 講義「知識の集積で生まれるDeep Tech(ディープテック)」
ゼミ「事業化する前提で事業計画をつくる」

第6回 講義「世界を変えるブリッジコミュニケーションとは」
ゼミ「試行錯誤する」

第7回 講義・なし
ゼミ「人の心を動かす」
第8回 講義・なし
ゼミ「覚悟を決める」

●新大久保駅キャンパス

新大久保駅キャンパスの課題テーマは「新しい食の循環」です。「フードロス」、「アグリテック」、「新たな食の流通」などの題材を受講生とともに考え、サステナブルビジネス開発に取り組みます。

<講師陣>
ゼミ長:未定
講師:塚田 周平 氏(株式会社リバネス 執行役員)
※上記に加え、ゲストスピーカーとして、サステナブルビジネスにおけるトップランナーを招聘します。

<活動日(予定)>
第1回 6月12日(月)
第2回 6月26日(月)
第3回 7月10日(月)
第4回 7月24日(月)
第5回 8月7日(月)
第6回 8月28日(月)
第7回 9月11日(月)
第8回 9月25日(月)

<カリキュラム内容>
第1回 講義「課題発掘から始まるサステナブルビジネスとは」
ゼミ「お互いを知る」

第2回 講義「課題ドリブンで思考し、自分のベクトルを可視化する」
ゼミ「個人の課題意識に気づく」

第3回 講義「研究者的思考と個のネットワークでコトを起こす」
ゼミ「仲間を集める」

第4回 講義「自らの情熱で見つけるDeep Issue(ディープイシュー)」
ゼミ「チームのミッションを掲げる」

第5回 講義「知識の集積で生まれるDeep Tech(ディープテック)」
ゼミ「事業化する前提で事業計画をつくる」

第6回 講義「世界を変えるブリッジコミュニケーションとは」
ゼミ「試行錯誤する」

第7回 講義・なし
ゼミ「人の心を動かす」

第8回 講義・なし
ゼミ「覚悟を決める」

 

(1)実施形態

東京駅キャンパス(2023年前期)
〇通常クラス(現地参加):2023年6月〜2023年9月、講義全6回・ゼミ全8回、場所/STATION DESK 東京 premium

新大久保キャンパス(2023年前期)
〇通常クラス(現地参加):2023年6月〜2023年9月、講義全6回・ゼミ全8回、場所/K,D,C,,,

 

(2)参加対象者

・サステナブルビジネスに興味がある方
・各キャンパスのテーマに興味がある方
・20歳以上の方

(3)受講料

・通常クラス:495,000円(税込)

(4)募集人数

・通常クラス:20名
※申し込みは先着順です。
※企業、自治体など団体での申し込みは事務局(mail:[email protected])までご相談ください

(5)申込期間

・本申し込み:2023年3月1日~
・現在ご予約受付中です。以下のお問い合わせ先まで、お気軽にご連絡ください。

<本件に関するお問合せ先>
JRE Station カレッジ運営事務局 担当:上田、田中
E-mail:[email protected]

この記事をシェア
2022年度開講情報