TOPニュースJRE Station カレッジ 2023年度前期 開講情報

JRE Station カレッジ 2023年度前期 開講情報

2022.09.06

プレ開講の動画はこちら

 

講座概要

●エコテックコース
東京駅キャンパス(STATION DESK 東京 premium

「水辺と環境・まちづくり」をテーマに、水質浄化、廃棄物循環、災害対策、移動システムなどのビジネス創出を目指します。「陸上での水産養殖」「資源循環の仕組み」「新たな移動・輸送システム」などの題材をともに考え、地球もビジネスの相手としてとらえた事業づくりに取り組みます。

<講師陣>
ゼミ長:長谷川 和宏 氏(株式会社リバネス 執行役員CMO)
講師:松原 尚子 氏(株式会社リバネス 執行役員CBO)
※上記に加え、ゲストスピーカーとして、サステナブルビジネスにおけるトップランナーを招聘します。

<活動日(予定)>
第1回 6月7日(水)
第2回 6月21日(水)
第3回 7月6日(木) 第3回のみ木曜日となります。ご注意ください。
第4回 7月19日(水)
第5回 8月9日(水)
第6回 8月23日(水)
第7回 9月6日(水)
第8回 9月20日(水)

<前期カリキュラム内容>
第1回 講義「課題発掘から始まるサステナブルビジネスとは」
ゼミ「お互いを知る」
第2回 講義「課題ドリブンで思考し、自分のベクトルを可視化する」
ゼミ「個人の課題意識に気づく」
第3回 講義「研究者的思考と個のネットワークでコトを起こす」
ゼミ「仲間を集める」
第4回 講義「自らの情熱で見つけるDeep Issue(ディープイシュー)」
ゼミ「チームのミッションを掲げる」
第5回 講義「知識の集積で生まれるDeep Tech(ディープテック)」
ゼミ「事業化する前提で事業計画をつくる」
第6回 講義「世界を変えるブリッジコミュニケーションとは」
ゼミ「試行錯誤する」
第7回 講義・なし
ゼミ「人の心を動かす」
第8回 講義・なし
ゼミ「覚悟を決める」

●フードテックコース
新大久保駅キャンパス(K,D,C,,, 3F シェアダイニング)

食べることは人が必ず必要とする行為。人類の歴史の中で食を起点にさまざまな文化や価値が生まれてきました。しかし、いま食料資源の枯渇、フードロスなど食の問題が数多く存在しています。このコースでは「新しい食の循環」をテーマに、アグリテック、新たな食の流通など食分野のビジネスを生み出します。

<講師陣>
ゼミ長:未定
講師:塚田 周平 氏(株式会社リバネス 執行役員)
※上記に加え、ゲストスピーカーとして、サステナブルビジネスにおけるトップランナーを招聘します。

<活動日(予定)>
第1回 6月12日(月)
第2回 6月26日(月)
第3回 7月10日(月)
第4回 7月24日(月)
第5回 8月7日(月)
第6回 8月28日(月)
第7回 9月11日(月)
第8回 9月25日(月)

<カリキュラム内容>
第1回 講義「課題発掘から始まるサステナブルビジネスとは」
ゼミ「お互いを知る」
第2回 講義「課題ドリブンで思考し、自分のベクトルを可視化する」
ゼミ「個人の課題意識に気づく」
第3回 講義「研究者的思考と個のネットワークでコトを起こす」
ゼミ「仲間を集める」
第4回 講義「自らの情熱で見つけるDeep Issue(ディープイシュー)」
ゼミ「チームのミッションを掲げる」
第5回 講義「知識の集積で生まれるDeep Tech(ディープテック)」
ゼミ「事業化する前提で事業計画をつくる」
第6回 講義「世界を変えるブリッジコミュニケーションとは」
ゼミ「試行錯誤する」
第7回 講義・なし
ゼミ「人の心を動かす」
第8回 講義・なし
ゼミ「覚悟を決める」

 

(1)参加対象者

・サステナブルビジネスに興味がある方
・各キャンパスのテーマに興味がある方
・20歳以上の方

(2)受講料

・通常クラス:495,000円(税込)

(3)募集人数

・通常クラス:20名
※申し込みは先着順です。
※企業、自治体など団体での申し込みは事務局(mail:[email protected])までご相談ください

(4)申込期間

・本申し込み:2023年3月1日~
・現在ご予約受付中です。以下のお問い合わせ先まで、お気軽にご連絡ください。

<本件に関するお問合せ先>
JRE Station カレッジ運営事務局 担当:上田、田中
E-mail:[email protected]

この記事をシェア
2022年度開講情報