TOPニュース【オンライン開催】ロート製薬・JR東日本・リバネス「イノベーティブな組織の『生命力』は、社外でこそ培われる」|JRE Station カレッジ2022特別講義(9月・第1弾)を実施します

2022.08.18

【オンライン開催】ロート製薬・JR東日本・リバネス「イノベーティブな組織の『生命力』は、社外でこそ培われる」|JRE Station カレッジ2022特別講義(9月・第1弾)を実施します

 

2022年9月6日(火)17:00~18:00にて、ロート製薬株式会社 代表取締役会長 山田 邦雄 氏を迎え、「イノベーティブな組織の『生命力』は、社外でこそ培われる」をテーマに、東日本旅客鉄道株式会社 常務執行役員 マーケティング本部副本部長 表 輝幸、ならびに、株式会社リバネス 代表取締役社長COO 髙橋 修一郎によるパネルセッション(オンライン無料配信)を開催します。

本セッションは、JR東日本とリバネスが共同開発した課題発掘型リーダー人財育成講座「JRE Station カレッジ(https://jre-station-college.jp/)」エコテックコースの2022年後期の開始に先立ち実施。講座の受講申込みをいただいた方・受講にご興味のある方がご視聴いただけます。

▶︎お申込みはこちら
https://id.lne.st/project/jrestation_college_splectures/regist/basic_info/1


気候変動、環境問題、まちづくりにおけるサステナビリティの実現など、「エコ」を取り巻く様々な課題が顕在化しています。この世界規模、地球規模の変化においては、既存事業における成功体験を脱し、新たなプロジェクトを生み出すことのできる組織が求められています。また同時に、財務諸表や売上の数値だけで会社を見るのではなく、会社を形づくる人の活動や心の状態をも考えた経営に注目が集まっています。社員1人1人が生き生きと活動しながら、自己と組織の成長のために新たなアイデアを生み出し続けられる組織とは、どのようなものなのでしょうか。

そこで今回JRE Station カレッジでは、「イノベーティブな組織の『生命力』」をキーワードに、健康経営や複業解禁に代表される先進的な取り組みの陣頭指揮をとられてきた、ロート製薬の山田会長をお迎えし、「生命力」を養うための人材育成について議論します。また、JRE Station カレッジのエコテックコースに、2期連続で社員を派遣している同社の実例から、社外の学びの場の活用についても考えていきます。

■ 概要

日 時 : 2022年9月6日(火) 17:00〜18:00
形 式 : オンライン開催
参加費 : 無料
登壇者 :
山田邦雄 氏 ロート製薬株式会社 代表取締役会長
表 輝幸 東日本旅客鉄道株式会社 常務執行役員 マーケティング本部副本部長
髙橋 修一郎 株式会社リバネス 代表取締役社長COO
松原 尚子 株式会社リバネス 執行役員CBO(モデレーター)

共 催 : 株式会社リバネス、東日本旅客鉄道株式会社

 

■ 登壇者プロフィール

山田邦雄 氏
ロート製薬株式会社 代表取締役会長

1956年大阪府生まれ。1979年、東京大学理学部物理学科卒業。1990年、慶應ビジネススクールMBA(経営学修士)取得。1980年ロート製薬入社。1991年取締役就任、1996年代表取締役副社長、1999年代表取締役社長を経て、2009年に代表取締役会長兼CEO就任。2018年より現職。
目薬、胃腸薬、外皮用薬にとどまらず、2000年以降は本格的にビューティー関連に領域を広げ、幅広い商品開発を行う。2013年からは、再生医療、アグリ事業など新しい分野へも挑戦。再生医療研究企画部を新設し、再生医療ビジネスの推進を行っている。

表 輝幸
東日本旅客鉄道株式会社 常務執行役員 マーケティング本部 副本部長

1988年、早稲田大学大学院理工学研究科修了。同年、東日本旅客鉄道(株)入社後、ホテル、住宅、新規事業開発等に従事。2000年 (株)日本レストラン調理センター社長にグループ最年少で就任、その後(株)日本ばし大増、(株)紀ノ國屋のM&Aを手掛けるとともに、東京駅グランスタ開発等を牽引、事業創造本部 開発・地域活性化部門長を経て、2011年(株)ルミネ 常務取締役に就任、専務取締役を経て、2016年 執行役員 事業創造本部 副本部長に就任。2021年より常務執行役員。2022年組織再編により現職。

髙橋 修一郎
株式会社リバネス 代表取締役社長COO

東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、博士(生命科学)。リバネスの設立メンバー。リバネスの研究所を立ち上げ、研究支援・研究開発事業の基盤を構築した。これまでに「リバネス研究費」や未活用研究アイデアのプラットフォーム「L-RAD」など、独自のビジネスモデルを考案し、産業界・アカデミア・教育界を巻き込んだ事業を数多く主導している。2010年より現職。

松原 尚子
株式会社リバネス 執行役員CBO

東京農工大学大学院農学府生物生産科学部門修了、修士(農学)。研究開発事業からキャリアを開始し、経営管理、地域開発、教育開発など様々な事業分野を渡り歩く。2009年より沖縄事業所の立ち上げに携わる。大手企業クライアントを含む新規事業の立ち上げや戦略的運営を担うと同時に、ベンチャー企業の設立支援なども行う。

 

<<特別講義への参加お申し込みはこちら>>
*お申し込みにはリバネスIDへの登録、ログインが必要となります。
https://id.lne.st/project/jrestation_college_splectures/regist/basic_info/1

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リバネス JRE stationカレッジ事務局
[email protected]

この記事をシェア
2022年度開講情報